吸収力アップ」タグアーカイブ

夏バテ予防②甘酒作り

今年は梅雨入りが遅かったので、例年より気温が上がっていません。過ごしやすいなぁと思っていると、梅雨明けには、一気に気温が上がり、体が対応しにくいので注意が必要とテレビで言っていました。

夏バテはしたくないですよね。

私は3年ほど前から甘酒を作り、朝食に食べることで、夏バテ予防に役立てています。
江戸時代には滋養強壮の飲み物として親しまれてきた甘酒。
ビタミン、ミネラルが豊富で体を動かすのに必要な9種類の必須アミノ酸が含まれていて、   点滴と成分が類似していることから、最近では「飲む点滴」と言われています。

効果をまとめてみますと、

  • 酵素の働きで消化・吸収がスムーズに!
  • 血行を良くし美肌を促す
  • 腸内環境を改善し免疫力UP

簡単に安心して発酵食品を取れますのでオススメです!

簡単な甘酒の作り方をお伝えします♪

通常は生の糀とお米で作っているのですが、今回は家に買い置きしている板糀(賞味期限が長いのでいざという時の保存用)で作ってみました。

生糀でも板糀でも作り方は一緒です。
材料:お米1合と糀200g~300g

①炊飯器でお米1合のお粥を作ります。
②お粥が出来上がったら、お粥の入った釜を炊飯器から取り出し、お粥を時々混ぜて温度を冷まします。
そのまま温度が60度くらいに下がるまでほっておきます。

③温度計で60℃前後になったのを見計らって、バラバラにした糀を混ぜ合わせます。

④お粥と糀がしっとりと馴染んできました。

⑤混ぜ合わせたところで、保温にした炊飯器に戻します。
50℃~60℃の温度を保ちます。
炊飯器によっては蓋を開けて布巾をかけておくだけでも温度を保てますし
温度が下がりすぎる場合は下記のように蓋を少し開けた状態までしめます。
あとは温度を保ちながら、1時間に1回ほど混ぜます。
(外出する場合は2~3時間混ぜなくても大丈夫)

⑥5時間以上保温しておきます。私は6~7時間置くのを目安にしています。
長いほど糖度が上がります。

⑦出来上がったら器に取り分けて、1週間以内に食べれないものは冷凍します。

⑧出来上がりは温かくて体も心もホッコリします。
スィーツ代わりに、冷やして食べても美味しいですよ♪

簡単に酵素をとって、元気に夏を乗り切りましょう 😆

~神戸元町三宮ヨガスタジオ ヨーガスクエア・ディーバ~
★神戸元町・三宮から徒歩で通えるヨガ教室!肩こり、腰痛、むくみ、ダイエット、更年期障害、ストレスマネージメント、マインドフルネス瞑想、ヨガセラピー、グラヴィティヨガ、陰陽ヨガ、ボディメイクヨガ、リラックスヨガ、マタニティヨガ、母と子のヨガ、プライベートレッスン、
企業研修、出張レッスンを行っています。お気軽にご相談ください。★
✻井上が担当するクラスは視覚障害のある方もご参加頂けます。お気軽にお問合わせください。
ヨーガスクエア・ディーバのHPはコチラ→DEVA