不眠の改善」タグアーカイブ

ガンドゥーシャ(オイルうがい)

先日テレビの健康番組で「オイルうがい」が口臭改善、歯周病予防、誤嚥性肺炎予防に効果があると放送されていました。番組ではオリーブオイルで行われていました。海外セレブもオイルプリングを行っている方もいるとか…
実はインド伝統医学アーユルヴェーダではごま油(SESAMI OIL)でうがいをするのです。ごま油といっても太白というごま油で香りのない色のついていないものです。これをキュアリングと言って100℃に熱してあとは冷まします。これをすることによって、ごま油の浄化、皮膚から浸透しやすくなり、抗酸化作用が強くなります。

このオイルを大匙スプーン1杯(15㏄)を口の中に入れて、口を閉じて、クチュクチュするのがオイルうがい(オイルプリング)です。3分~20分、あとは、袋に入れたティッシュペーパーに吐き出します。このごま油にアーマ(毒素)がタップリと含まれています。間違っても飲まないでくださいね。

・口内から体内の毒素を排出する
・口臭、歯周病、虫歯など口内の病気予防
・歯のホワイトニング効果
・口の周りの筋肉を鍛え、ほうれい線の予防や血行の改善

鼻、痰でお困りの方、慢性的な肌荒れや片頭痛、不眠、喉のイガイガ感、美声に期待できるといわれています。ほうれい線改善も期待できるので嬉しいですよね♪
私は夜寝る前に行っているのですが、顔にハリが出てきたのと、朝起きた時に口の中がスッキリしているのを実感しています。

このオイルはマッサージオイルにも使えて、ヴァータ(風)が強くなる特に冬には効果が発揮できます。「冷える、早い、乾く」というヴァータの特性を補ってくれるのです。関節痛にもなかなかの優れもの!
アーユルヴェーダを習ったのが20数年前、その頃はアビヤンガ(オイルマッサージ)、ガンドゥーシャ、白湯飲み、インド料理とはまっていたのですが…
その後、私の中でのインドブームは去り、オイルはホホバオイル、スィートアーモンドオイル、アルガンオイル、好きな香りがするボディクリームと遍歴を重ね…
つい2ヶ月ほど前に肩が痛い(五十肩)生徒さんが、ゴマ油のマッサージオイルを使ったら痛みが治まったと聞いて、アーユルヴェーダの本を読み直してみると…
やっぱりアーユルヴェーダ!ごま油!と思ってキュアリングして、マッサージ(カサカサするところどこでも)、ガンドゥーシャを行っているのです。見事に返り咲きました!
年齢と共にヴァータに傾いてきたせいか、20数年前より効果を実感します。

私の場合は、お風呂から上がったら、すぐ顔にブースター効果を出すためにごま油を数滴伸ばします。その後、化粧水をつけると吸い込んでいきます。
体には乾燥しているところ(ほぼ全体)に摺りこみます。特に痛み、コリのあるところは入念につけます。それからパジャマを着ます。
その後、髪の毛を乾かしたり、白湯を飲んだり、ガンドゥーシャをしながら何かを読んだり…
もちろんヨガのポーズ、呼吸法、マントラ瞑想を行ってから、ベッドへ…
そして寝る前にごま油を足裏、手につけてマッサージして眠ります。

なんか話が、私の寝る前の習慣になってしまいましたが、
とっても乾燥、痛みにもいいので、スタジオのヨガセラピーのレッスンで皆さんにご紹介しようと思っています。
オイル(キュアリング済み)が届きしだい、まずはガンドゥーシャから始めたいと思います。
楽しみにしていてくださいね♥
みんなでさらに健康になりましょう♪
(オイルは多めに取り寄せたので必要な方はおっしゃってください)

神戸元町三宮 ヨガスタジオ ヨーガスクエア・ディーバ

★神戸元町・三宮から徒歩で通えるヨガ教室!肩こり、腰痛、むくみ、ダイエット、更年期障害、ストレスマネージメント、マインドフルネス瞑想、ヨガセラピー、グラヴィティヨガ、陰陽ヨガ、ボディメイクヨガ、リラックスヨガ、マタニティヨガ、母と子のヨガ、プライベートレッスン、企業研修、出張レッスンを行っています。お気軽にご相談ください。★

✻井上が担当するクラスは視覚障害のある方もご参加頂けます。お気軽にお問合わせください。

ヨーガスクエア・ディーバのHPはコチラ→DEVA

「ヨーガ・ニドラー」 をご存じですか?

草原 2
現在、ディーバのレッスンの最後に、およそ30分間をかけて「ヨーガ・ニドラー」の実習を
行っています。生徒さん達からも大変好評なので、ご存じでない方々の為にヨーガ・ニドラーの
実習内容をご紹介させていただきます。

現代社会を生きる私たちは、眠りの中でさえもリラックスできず、不満や葛藤、不安や苦しみを
抱えている状態です。 それは、決して深い睡眠状態とは言えず、肉体と心が常に緊張している状態
なのです。
ヨーガ・ニドラーは、筋肉や神経の緊張、あるいは感情的、精神的な緊張からあなたを解放するの
に役立ちます。
緊張が解消されると、神経が休まり、ホルモンの不調が改善されます。
また、感情的な緊張からの解放は、好き・嫌い、好都合・不都合といった二極の対立感情からの
解放にも繋がります。
ヨーガ・ニドラーは、潜在意識に働きかけ、緊張を解放するのに役立つリラックスの科学です。
実習を重ねることにより、リラックスする方法が身につくだけでなく、人格を再構築、再形成する
ことができます。
実習中は、仰向けの心地よい状態(シャヴァ・アーサナ)で、肉体は動かさないで行います。
知性を働かせて考えたり分析したりしないで、ただインストラクションの声を聞き、その声に
従います。
意識して感じ、感じるまま、視るままにすべてを流すだけです。
肉体を動かさないで、意識を肉体の各部分に向けて、意識を移動しながら肉体全体を意識化し、
更には呼吸の意識化、そして意識の範囲を拡大しながら、最後は映像化にまで意識の範囲を広げて
いきます。

ヨーガ・ニドラーは、意識がはっきりしている状態で、かつ眠っている状態です。
覚醒状態と夢眠状態の中間です。この時、知性はしっかり働いていますが、同時に非常にリラックス
した状態になります。
ヨーガ・ニドラーの実習によって、心の反応の傾向は変化し、それにより自然治癒力が発揮されます。
創造的な大きな力もまた、発揮されます。
ヨーガ・ニドラーが心の反応の傾向を変えるのに有効である理由は、その実習が、自分で自分を造る
という「誓い」に基づいているからです。
誓いの言葉は、どんな言葉でもいいですが、肯定的な短い誓いを心の中で3回繰り返します。
たとえば、健康に自信のない方は、「私は健康になる」。仕事のことで悩んでいる方は、「仕事を
うまくできる」。 人間関係で悩んでいる方は「人間関係を改善できる」といったような肯定的な
誓いを唱えるのです。

毎回の実習の中でその「誓い」を繰り返すうち、あなたはだんだんとその誓い通りになっていきます。
「誓い」は、人格と人生を良い方向に変える力があります。
肉体と精神が深いリラックス状態にある時、どのような「誓い」も実現可能なのです。

実習の開始の「誓い」は、いわは心に種を蒔くようなものです。実習終了時の誓いは、心の中の種に
水を撒いているのです。
水を得た種は、やがては花開き、そして、夢の実現へと繋がっていくことでしょう。

ヨーガスクエア・ディーバのHP→DEVA