ドライノーズ」タグアーカイブ

アーユルヴェーダ簡単マッサージ法(1/21~1/27)

寒さも本番ですね。あと1カ月ほど続きますが、元気に過ごしたいものです。
乾燥して寒い場所ではアーユルヴェーダではヴァータ(風)が増大していきます。日本の晩秋から冬はまさにヴァータ(風)の季節と言えるでしょう。ヴァータの特性は風を表しているだけあって、軽く・冷たい・乾く・速い(動性)です。外で風が吹くと私たちの体の中のヴァータ(風)も悪化していくのです。
悪化すると緊張感が高まり、肩こり、痛み、腰痛、便秘、頭痛、坐骨神経痛、生理痛、気持ちも不安定…等になりやすいといわれています。

この冷たい・乾く・速いを緩和させるために簡単にできるのがアビヤンガ(オイルマッサージ)なのです。特に冬はヴァータを調整するごま油(キュアリング済み)がお薦めですが、体質、皮膚の疾患がある場合は手や足の小さい場所でお試しになってからご使用ください。

全身できると効果も高いですが、
簡単にケアする方法として、お風呂に入る前に、頭・耳・足裏の3点と、こり・痛みの気になるところにオイルを塗り、お風呂に入って温める(発汗がベスト!)と、そこが軟らかくなります。体も温まり、皮膚もシットリと潤います。
この簡単3点マッサージと花粉症・ドライノーズケアを「ヨガセラピー(井上)」1月21日~27日でレッスンの始めに実習します。
ご興味のある方は、ぜひお越しください。

アビヤンガの効果
①老化を遅らせ長寿を約束する
②疲労や倦怠感をとる
③ヴァータ異常による神経系の病気と治療
④視力を良くする
⑤睡眠を健やかにする
⑥筋肉を強くして体力を頑強にする
⑦皮膚を健やかにする
⑧体を軟らかくする

~神戸元町三宮ヨガスタジオ ヨーガスクエア・ディーバ~

★神戸元町・三宮から徒歩で通えるヨガ教室!肩こり、腰痛、むくみ、ダイエット、更年期障害、ストレスマネージメント、マインドフルネス瞑想、ヨガセラピー、グラヴィティヨガ、陰陽ヨガ、ボディメイクヨガ、リラックスヨガ、マタニティヨガ、母と子のヨガ、プライベートレッスン、企業研修、出張レッスンを行っています。お気軽にご相談ください。★

✻井上が担当するクラスは視覚障害のある方もご参加頂けます。お気軽にお問合わせください。

ヨーガスクエア・ディーバのHPはコチラ→DEVA

 

 

 

花粉症対策!

寒さがおちついてくると花粉が飛び始めます。鼻がムズムズしたり、ツーっと鼻が流れたり、くしゃみ、鼻づまり、風邪のような症状が出たり苦しいですよね。
私は赤ちゃんの頃に小児喘息と診断され、大きくなるにつれ喘息が治りましたが、小学生高学年頃からアトピー性皮膚炎で悩まされ、春になると花粉症のような症状もでてアレルギー体質の人生でした。
それがヨガを始めたころから便秘、肩こりが解消し、1年1年とアトピー性皮膚炎が出にくい体質になりました。それでも春は鼻がムズムズしたり、顔が痒かったり少しだけ残っていました。

ある日、意を決してヨガの浄化法のジャラネーティ(鼻洗浄)をネーティポットを使ってを行ってみたのです。想像より楽にでき、鼻がスーッとスッキリしたのです。お湯と自然塩だけで簡単に行えますので、風邪予防もかねて毎日行いました。1年くらいしたころでしょうか、春になっても鼻と顔の痒みがでなくなってました。

ネーティポット:鼻の粘膜が強くなるため、ヨガでは鼻を洗うことを勧めています。朝、鼻を洗うことで脳の働きが良くなり、リフレッシュ効果も高く、爽快な一日の始まりを迎えられます。花粉・汚れを洗い流すため、スッキリ感があり、花粉症の季節には最適です。

今は朝に鼻洗浄を行い、夜寝る前にナシヤオイルという鼻専用オイルを2~3滴鼻に入れて鼻のケアを行っています。(これもインドのケア法)オイルを入れることで鼻の粘膜を花粉から守るのです。顔の若々しさを保つ、睡眠の質を良くする、ドライノーズにも良いそうですよ。
花粉症の症状が出る前に行うのがお薦めです。
ご興味のある方はお尋ねくださいね♪

ナシヤオイル:鼻は脳の入り口とアーユルヴェーダでは言われています。鼻の通りを良くし呼吸をスムーズにします。鼻の粘膜を清潔に保ち、リラックス効果が高くなります。

 

~神戸元町三宮ヨガスタジオ

ヨーガスクエア・ディーバ~

神戸元町・三宮から徒歩で通えるヨガ教室!肩こり、腰痛、むくみ、ダイエット、更年期障害、ストレスマネージメント、マインドフルネス瞑想、プライベートレッスン、企業研修、出張レッスンを行っています。
★お気軽にご相談ください★

✻井上が担当するクラスは視覚障害のある方もご参加頂けます。お気軽にお問合わせください。

~神戸元町三宮 ヨガスタジオ ヨーガスクエア・ディーバ~

ヨーガスクエア・ディーバのHPはコチラ→DEVA