サンスクリット語」タグアーカイブ

マントラとは…

マントラとは…
日本語では真言とも訳され、サンスクリット語であり、「死の恐怖を取り除く」あるいは「心を落ち着ける」という意味を持っています。
インド・ヒンドゥの世界の根本経典であるヴェーダ聖典に記されているもの全てをマントラと呼んでいます。
今年は「呼吸法とマントラ瞑想5回コース」でマントラのパワーと使い方を学び、そして身近に感じ、心のざわつく時に使えるようになったのが喜びとなりました。
(2019年1月19日(土)16:00~18:30に5回目を行います。初めての参加の方もいらっしゃいますので、ぜひCHANCEを掴んでくださいね。)

マントラをメロディにのせて謡うものをバジャン、キールタンと言われています。
唱えることで心を静め瞑想へ導いてくれます。
ディーバでは今年の締めくくりとして、瞑想時にマントラを唱え、「ヨガを導いてくださった方への感謝」「ヨガで恩恵を受けたことを」調べる瞑想を行います。(ヨガセラピー井上担当クラス)今年の苦難だった人生イベントを良い方向に変えてみませんか。今年最後のレッスンは12月29日です。一緒に瞑想してスッキリと新年を迎えましょう。お待ちしています。

~神戸元町三宮ヨガスタジオ ヨーガスクエア・ディーバ~

★神戸元町・三宮から徒歩で通えるヨガ教室!肩こり、腰痛、むくみ、ダイエット、更年期障害、ストレスマネージメント、マインドフルネス瞑想、ヨガセラピー、グラヴィティヨガ、陰陽ヨガ、ボディメイクヨガ、リラックスヨガ、マタニティヨガ、母と子のヨガ、プライベートレッスン、企業研修、出張レッスンを行っています。お気軽にご相談ください。★

✻井上が担当するクラスは視覚障害のある方もご参加頂けます。お気軽にお問合わせください。

ヨーガスクエア・ディーバのHPはコチラ→DEVA

 

ワークショップ「呼吸法とマントラ瞑想」のお知らせ(6月16日)

神様からインドの地に授けられたヨーガでは、数々のマントラを唱え、祈りによって瞑想の成就をはかります。

マントラの音がもたらす満ち足りた静けさは、本当に素晴らしいですよね。

そもそも”マントラ”という言葉の意味は、「死の恐怖を取り除く」とか「心を落ち着ける」というものだそうです。

サンスクリット語でつづられた神様へと向けられるその”音”は、とりとめのない私達の心をすぐに神様へ結びつけてくれる不思議な力を持っており、マントラを唱えることで心の波立ち(感情・思考・記憶)を静めることができるのです。

今回お知らせするワークショップは、マントラを知り、実際に詠唱して、ヨーガの瞑想を皆さんと共に深めてゆければと思い企画しました。講師には、ディーバのインストラクター養成コースでヨーガ哲学の時間を担当してくださっている村井伸嘉先生です。

インドの地でしっかりと学ばれた村井先生が唱えるマントラには、本当に感じるものが沢山あります。ヨーガに興味がある方、ヨーガを教えてる方はもちろん、ヨーガを初めたばかり方にも、人生の宝になるような学びがきっと得られると思います。

今回のワークショップの題材とするのは、最高のパワーを導くと言われる「ガーヤトリーマントラ」です。フレンドリーなレクチャーと心鎮まる呼吸法とマントラ瞑想をぜひ体験してみてください!お待ちしています。

マントラ・瞑想を学びたい方へのワークショップ「呼吸法とマントラ瞑想」
日時:6月16日(土)16:00~18:00
講師:村井伸嘉先生
講習費:3500円

 

~神戸元町三宮ヨガスタジオ ヨーガスクエア・ディーバ~

神戸元町・三宮から徒歩で通えるヨガ教室!肩こり、腰痛、むくみ、ダイエット、更年期障害、ストレスマネージメント、マインドフルネス瞑想、プライベートレッスン、インストラクターコース、企業研修、出張レッスンを行っています。
【全クラスでマタニティヨガ、椅子ヨガ(チェアヨガ)対応しています】

★お気軽にご相談ください★

✻井上が担当するクラスは視覚障害のある方もご参加頂けます。お気軽にお問合わせください。

ヨーガスクエア・ディーバのHPはコチラ→DEVA