タグ別アーカイブ: ストレス

あなたの識別力が、心地よい生き方をクリエイト!

 私たちディーバで取り組んでいるヨーガセラピーは、心身へのストレスの影響を軽減させ、心地よい健康的な状態の維持を目指すものです。具体的には、アーサナ、呼吸法、瞑想など各種のヨーガのテクニックを応用的に用いて心身の健康を取り戻しながら、生活スタイルを見直してゆくアプローチと言えます。

 こうしたヨーガのテクニックを身につけた方は、やはりストレス マネージメントのコツも掴んでいらっしゃるのは、間違いありません。多種多様なスピードが社会にあっても、素晴らしいバランス感覚を持って人生を楽しめるのは、ポジティブかつシンプルな心を持っていらっしゃる証拠なのでしょう。

 それは、私たちで言うところの、理知鞘(=知性、知恵の働きを司る心の領域)が、とても素晴らしい働きをしているからです。

真に賢いと呼べる人は、物事の捉え方が非常に的確ですし、さらに、自分自身の身体や心を客観視して、より良い行動への選択を可能にします。ヨーガを深く学ぶというのは、実際には、このような知性を磨いて実感してゆくことなのでしょうね。

さて、今回のコラムのテーマは、識別力! 

 「周りに振り回されないように生きていたい!」 これは、誰しもが思うことです。

 でも、私達は、一人で生きてゆくことはできないので、かならず自分以外のものと何らかの関係を持っていかねばなりません。そんな中で、周りに振り回されないようにするためにどうしたらよいか…これを細かく探ればキリがありませんし、絶対的な解決もないでしょう。

 しかし、この複雑で難解な問題に、ヨーガでは、「識別智(ヴィヴェーカ)を持つようにしなさい」と智慧の助け船をだしてくれます。

 ヨーガで語られる識別智(ヴィヴェーカ)には、色々あるのですが、ここではまず、ストレス マネージメントの点から、「自分が変えられないもの」と「自分が変えられるもの」について考えてみましょう。

 すると、私達のストレスとなってしまう状態の一つとは、「自分が変えられないものなのに、自分がなんとかしなければいけない!」と思っている時であり、さらに、「自分がどうしたら良いかわからない…」という状態に陥っている時であることに気づきます。

 例えば「仕事仲間へのアドバイスをどうしたら良いか?」とか、「怒りっぽい上司に接するのは、どうしたら良いか?」などなど、問題を認識した途端、漠然としたイメージの塊(かたまり)が、心に重くのしかかってきます。ましてや、苦い記憶が自分にあれば、ますます混乱は深まるばかりでしょう。

 この否定的なイメージが心にのしかかろうとする、

その時こそ、ストレス マネージメント力が問われます!

「良い意味での開き直りが必要!」という言葉をよく聞きますが、それは、識別智からすれば、 「自分では変えられないことを悩んでいてもしょうがない。」という言葉に同じです。

「他人の気持ちや信条は、すぐには変えられないもの!無理なことを悩んでもしょうがない。自分がうまくできない時だってあるし、それで自分の評価が下がっても仕方がない。分かってもらえない時もある。たとえ誰も味方になってくれなくても、神様だけはきっと私を守ってくれる!」

 まずは、このような言葉を持って、「自分では変えられないこと」に悩んでしまっているその心をときほぐしてあげてください。

 もちろん、ストレスは手ごわいもの。どうか焦らないでください。

 心が不安の影響を受けてしまえば、身体にも緊張が伝わります。すると、胸が苦しくなったり、呼吸も乱れ、頭痛や腹痛を引き起こしたりするでしょう。こうしたストレスを受けた自律神経の働きの乱れも、「自分では変えられないもの」に入ります。

 「行動の選択は、変えられるもの」なのです!

 さあ!身体を思い切って動かしてください。声をしっかりだしてみてください!ガンと地面を踏んでみてください!アーサナや呼吸法もトライしてみてください!

 そして、気分が少し落ち着いたら信頼できる仲間に話をしてみてください、好きな音楽や趣味、買い物や食事を楽しみ、身体を動かしながら、集中する対象を変えてみてください。

 そう、自分の行動と思考は、変えることができ、ストレス マネージメント力も、ここに立ち戻ることができるかどうかが問われる力なのです。

明けない夜はない!これは、ヨーガの識別智の最たるものです。

 自分を大切に、そして周りも大切に生きようとする人を神様は、絶対に守ってくださいます。そして、そのような清らかな人に、ヨーガの恩恵は、かならずもたらされます。

 そして、ヨーガの世界に留まらず、識別智を人生に生かそうとアメリカの神学者ニーバー氏も祈りの言葉にしています。やはり、真に価値あることに関しては、国境はないのですね。

神よ、変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気を与えたまえ。

変えることのできないものについては、
それを受けいれるだけの静さを与えたまえ。

変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
識別する智慧を与えたまえ。

ラインホールド・ニーバー (神学者 U.S.A

連絡先メール: info@deva.jp  電話:078-393-2565

~神戸元町三宮ヨガスタジオ ヨーガスクエア・ディーバ~

ヨーガスクエア・ディーバのHPはコチラ→DEVA

★神戸元町・三宮から徒歩で通えるヨガ教室!肩こり、腰痛、むくみ、ダイエット、更年期障害、ストレスマネージメント、プライベートレッスン、企業研修、出張レッスンを行っています。
お気軽にご相談ください★

✻井上が担当するクラスは視覚障害のある方もご参加頂けます。お気軽にお問合わせください。

~神戸元町三宮ヨガスタジオ ヨーガスクエア・ディーバ~

ヨーガスクエア・ディーバのHPはコチラ→DEVA

 

 

子供ヨガ(小学生)

ミラノに住んでいる10才の男の子が、スタジオで初めて大人に混じってヨガを行いました。彼の様子を観ていて、もう小学生も高学年になれば、キッズヨガというよりも大人のヨーガクラスに入っていただいた方がいいように思いました。

真っ直ぐな心で、ヨーガを行なってる姿は凛としていて、頼もしいし、そしてしっかりと自立してご自身を観察していました。大人と変わらず、いえ大人よりも集中した様子をうかがえました。将来が楽しみです。
小学生の頃から自分の内側を観察することができたら、長い人生の中で病気、ストレスを流すことができて健やかに生きる術になるのではと思います。

小さな頃から、私達は人を真似て何かを覚えていくことで、いろいろなことができるようになります。しかし、自分の内側がどうなっているかを観ることは、教えられないまま大人になってしまうのです。
ストレスが強いと、外のことに翻弄されて疲れ切り、それでも頑張って外のことに合わせるうちに体の不調が起こり、それでも気づかないと心が壊れてしまうのです。
私はヨーガを行い、自分の中で何が起こってるかを知ることを学びました。自分自身が緊張しているのか、リラックスしているのか、呼吸が速い、ユックリ、吸う息、吐く息、一瞬止まる、心の中でいろんなこと考えてること、心の働きが止まって無心に行うことの気持ちよさ…
スポーツ、勉強、研究、遊び…何かに集中することを覚えます。
何よりも心と体が繋がっていて、呼吸法を通して心と体をコントロールすることができるようになります。これをまとめて理論から習えるようにしたのがディーバの「インストラクターベーシック養成コース」です。http://www.deva.jp/blog/?p=3852
インドでは小学校の授業の中にヨーガが組み込まれています。さすがヨーガの発祥地ですね。

現在、神戸市立盲学校、神戸市立青陽東養護学校の小学校でヨーガの授業を教えていますが、全ての小学校でヨーガの理論から授業が行える日がくることを願います。
(スタジオでも小学生、中学生、高校生の方ヨガクラスを受講できますので、ぜひ足を運んでくださると嬉しく思います)

★神戸元町・三宮から徒歩で通えるヨガ教室!肩こり、腰痛、むくみ、ダイエット、更年期障害、ストレスマネージメント、プライベートレッスン、企業研修、出張レッスンを行っています。お気軽にご相談ください。★

✻井上が担当するクラスは視覚障害のある方もご参加頂けます。お気軽にお問合わせください。

~神戸元町三宮 ヨガスタジオ ヨーガスクエア・ディーバ~

ヨーガスクエア・ディーバのHPはコチラ→DEVA

 

インストラクター養成ベーシックコース第二期募集

ヨーガとは…生きる智慧  生き方そのもの。

ヨ-ガの実践的知識が学べる、画期的ショートコース!
ゴールデンウイーク、自分を知る旅にでてみませんか? 意識が変わると世界が変わります🌌

インストラクター養成講座ベーシックコース申込書はこちら>>

インストラクター養成講座ベーシックコースQ&Aはこちら>>

■スケジュール

54日(木/祝)講義D 13:3015:30 講義E 16:0018:00/講師:村井伸嘉

55日(金/祝) 講義A 16:1518:15 / 講師:井上敏榮

56日(土)講義B 16:1518:15 / 講師:井上敏榮

57日(日)講義C 16:1518:15 / 講師:井上敏榮

■受講料 全5回 35000

■申し込み期限4月10日迄

■ 講義概要

講義A / ヨーガの歴史、人間五蔵説 シャリオット コントロール法
ヨーガの歴史を振り返りながら、五蔵説による人間観、心の機能を馬車に譬えた聖者の智慧を学びます

講義B / ヨーガセラピーの理論と実践
伝統的ヨーガの応用から生まれたセラピー理論と実践。現代社会のストレス性疾患の解消法として期待される分野が、このヨーガセラピーです。インストラクター、セラピストにとどまらず、あらゆるプロフェッショナルな方にもセラピー理論の応用は可能です。ストレスが病気の原因、うつ病を理解することで症状緩和、予防することにも繋がります。

講義C / マインドフルネスの活用法ポイント
東洋の精神修養で培われた観察的瞑想法を心理学の立場から活用がさかんになってきたマインドフルネス!メディアでも盛んに紹介されるこのストレス解消法には、ヨーガの要素が盛り込まれています。

講義D / ヨーガ スートラから学ぶ生きる術 第一章
難解とされるヨーガ スートラですが、そこには「生きる術=way of life」のヒントが満載!第一章の重要ポイントを端的に学び、ヨーガの総括的な内容を把握します。

講義E / ヨーガ スートラから学ぶ生きる術 第二章
第二章は、ヨーガの実践的修行法のポイント!経験の科学ともいわれるヨーガ的態度を実生活に生かすために必須の知識。

お申し込み お問い合わせ先: info@deva.jp Tel. 078-393-2565

イラスト:Free Download Web

~神戸元町三宮ヨガスタジオ ヨーガスクエア・ディーバ~

ヨーガスクエア・ディーバのHPはコチラDEVA