月別アーカイブ: 2017年1月

人間関係の癒しのための心理講座~結婚へのブロックを癒す編(その8)~

神戸の元町三宮から歩いて通える【ヨーガスクエア ディーバ】にて土曜日の夕方のクラスを担当しております谷畑昭一です。

さあ、今回は、簡潔ながらも、投影とはどのようなものであるのか?そのメカニズムとはどのようになっているのか、ほんの少しですが、核心的なものについて触れていきたいと思います。

shadow111

「投影のメカニズム」について

たとえば、「真の自己」たる私たちは、誰もが「神様」が創造された、もしくは、「神様」がご自身を延長された「光」だとします。

しかし、どういうわけか、「神様」を超えるものがあるかも?という、ほんの些細な願望を欲求として想像してみてください。それによって想念が生じたと信じることで、「神様」を拒否したとする、その象徴となる「原初のブロック」を作り出した…
わかりやすく神話風にて表現してみます。

この「原初のブロック」から生じさせた変形バージョンが今回のテーマとなっている「結婚に対するブロック」となっているのですが…

話しをもとに戻しますと

「投影のメカニズム」をごく端的に言うならば

「真の自己」たる光がこの「原初のブロック」にあたった影が投影となっていて、その影法師を知覚し反応しているということが「投影のメカニズム」ということになります。

そして、この「原初のブロック」は時間を生み出す基盤ともなっているので、時間軸を通じてのさまざまな過去がその形態と解釈とにもとづき、未来という長い長い影法師を知覚していると信じつつ現実へと伸ばしていきます。

ですので、最近、流行しているポケモンGOで用いられている仮想現実を実際の現実に上書きした現実として知覚させ、その知覚にふさわしい反応をごく自動的に余儀なくされているというような現状であると、抵抗はあるかもしれませんが、思ってみてください。

わかりやすい例ですと

酒乱で平然として怒りにまかせて母親(女性)を殴る父親に育てられた娘さんは、すべての女性がとは言いませんが、そのほとんどにおいては、男性と親密な関係という境界線を超えるとその男性に酒乱で暴力をふるう父親を仮想現実として投影してしまいがちとなります。

その投影によって、現実の男性ではなく、投影された過去の未解決な問題を相手に映し出し、過去の父親のかわりにその問題を相手に解決してもらおうとする、もしくは、相手と解決を図ろうとして関わろうとすることが二次的な問題として現れるのがその特長だと言えますし

また

さまざまなタイプのクライアントとの経験上言えることは、そのような父親との関係に表面意識上は断固として拒否しつつも、潜在的には慣れ親しんだ関係となっている、つまり、親和感を心に抱いているために、そのような男性を嗅ぎつけてしまうと言えるのです。

→次回の投影を癒す「延長のメカニズム」について、に続きます….

〜神戸 元町 三宮 ヨーガスクエア・ディーバ〜 ヨーガスクエア・ディーバのHPはコチラ→DEVA

・ヴェーダンタ哲学勉強会のご案内

2017年2月17日(金)13:30~二部制

会費:一部参加・3000円 両方参加・5000円

Part1:13:30~15:30

Part2:16:00~18:00

インドに古来から伝承される真理の教え、

それは、本当のあなたが、永遠唯一の存在であることです。

深淵な教えをユーモアあふれる解説で、しっかりと学んで頂ける貴重な勉強会です。

ご興味のある方は、お気軽のご参加ください。お待ちしています。

〜神戸 元町 三宮 ヨーガスクエア・ディーバ〜 ヨーガスクエア・ディーバのHPはコチラ→DEVA

人間関係の癒しのための心理講座~結婚へのブロックを癒す編(その7)~

神戸元町三宮から歩いて通える【ヨーガスクエア ディーバ】にて土曜日の夕方のクラスを担当しております谷畑昭一です。

「投影」についてはいろいろと書くことができるのですが、すでに知られている「鏡の法則」としてのことではなく。せっかく、伝統的なヨーガの行法を長年お伝えしている【ヨーガスクエアーディーバ】のブログですので、心理講座の中に真理講座を統合させたものとして話しを進めさせていただきます。

touei1

「投影」について

理想的には「投影」とは何か?ということを学習することにとどまらず、
荒井由美さんが歌う『やさしさに包まれたなら』の歌詞にあるように

♪やさしさに包まれたなら きっと 目に映る すべてのことは メッセージ♪

人間関係で生じる、すべてのことが、隠された問題解決を癒すことへのメッセージとして見えるような、知覚の移行がなされるようなヒントになればと思っています。

まず、真理講座としての核心から切り込んでいきます。

この地上に存在する私たちの誰もが、自分の「真の自己(アートマン)」からも「神様(絶対者ブラーフマン)」からも離れて孤立してしまっていると感じていることから

他の人との距離が肉体を挟んで離れて見えること、自分は隔離されているとも感じています。

ひとたび自分が他の人と分離していると感じることにより、私たちは、その孤立、剥奪感や欠乏といった感覚の責任を、他の人に「投影」し、その人が私たちから何かを剥奪していると信じてしまいます。

このようにして私たちが感じる剥奪感が生じていると言えます。

この剥奪感とは、私が望んでいるもの/大切にしているもの/必要としているもの/私という存在そのもの、を他の誰かが私から剥奪しているんだという声明となっています。

「投影」とは、「私が最初に自分自身からそれを取り去った」当事者であるということ、
もしくはその事実を否認することで、外部に映し出される幻影だと言えます。

具体的に、私の子供の頃を例にするならば

私の結婚に対する信念は、“結婚当初はしばらく亭主関白でとても大切にされるけれども、突然、
立場が逆転し、男はゴミ扱いされてしまう”というものです。

この信念は、子供の頃に、何をするにしても「お父さん、お父さん」と優先され大事にされていたにもかかわらず、母親が仕事をもちはじめ稼ぐようになれば、今までは一番新鮮で美味しいものを食べていたのが残飯整理をするまでに落ちぶれてしまう、という体験から生じたものとなっていました。

この時に、小さい子供ながらに父親と母親の立場の逆転に関して絶望感を感じていました。

そして、この絶望感は、弟と喧嘩したときに「お前が悪い」とバットが折れるほどに父から叩かれたことはあったけれども、母とは何とか仲良く助け合いながらやっていって欲しいという願望が満たされずに傷つき、二度とこのような経験はしたくないと、防衛するための信念であったことも、抑圧し凍りついた絶望感が溶けての今現在の癒された心として見出すことを可能にできたのでした。

ここまでくれば、次に何をお話しするのかが見えてきたと思いますが

父親と母親を通じての自らの絶望体験の記憶が引きずられたまま、傷ついた願望を否定的な感情とともに凍りつかせ抑圧して否認しながら防衛することで、今現在の知覚を通り過ぎて未来への恐れに映し出されて見えてしまうことこそ「投影」となります。

当時の父親と母親との関係をこの「投影」によって今現在に再現させようとする働きが自らの顕在的な意志とは裏腹に生じることにより、私にとっては交際している女性との距離を遠ざけてしまう障害(ブロック)となっていたのでした。

また、「真の自己(アートマン)」そして「神様(絶対者ブラーフマン)」から分離していると信じていることから「自分には何かが欠けている」という「欠乏の信念」によって、常に、投影されないわけにはいかないという心の基本法則があり、自分で選んだという責任が相手に責任転嫁する、すなわち投影することにより、「私はこんなことを自分に対してやってはいない、やったのはお前だ」と自分はあくまでも被害者で相手を加害者にする、被害者/加害者という特別な関係にしてしまうのも「投影」がもたらすブロック(障害)となっています。

→次回の「投影のメカニズム」について、に続きます….

〜神戸 元町 三宮 ヨーガスクエア・ディーバ〜 ヨーガスクエア・ディーバのHPはコチラ→DEVA

「ヨーガスートラ」ヨーガの根本経典(インストラクターベーシックコース)

ディーバ スタディ インストラクター養成(ベーシック)コースが始まりました!
インドに10年住まれた村井先生のインドの知識・智慧に溢れた講義風景です。

下記はヨーガの根本経典として有名な「ヨーガスートラ」の一文です。

ヨーガス チッタ ヴルッティ ニロォダハ
ヨーガとは心の波立ちを止滅させることである

自分の思考の波立ち(好き・嫌い等の強い思い)をうまくかわす、処理する。
その強い思いの発火点に気づく。
インド人のかわし方を例えに、神話・インド文化も交えわかりやすく、具体的な方法を教えてくださいました。
思考の波をシンプルに「波がきた」と思ってサラリとかわしたいものです。

皆さん真剣な眼差しでテキストを読んだり、先生のインドでの話に聞きこんだり、笑ったりのアッという間の4時間でした。

ヨーガを行ってる方が受けると自分がわかり、深まるお薦めの内容です♪
明日からはヨーガのセオリー、伝統的なヨーガ、後日ヨーガセラピー、ストレス、うつ病、マインドフルネスの講座が続きます。
(第二期は5月開催予定です)
http://www.deva.jp/blog/wp/wp-admin/post.php?post=3852&action=edit

〜神戸 元町 三宮 ヨーガスクエア・ディーバ〜 ヨーガスクエア・ディーバのHPはコチラ→DEVA

 

★2月のレッスン変更★

1年のうちで最も雪が降ると言われるのが2月。

雪には全てを包みこんで浄化する力があるとされています。

清らかさ
純粋さ
新たなスタートを暗示しているのだとか…

寒い朝に雪が積もったら、静けさの中で浄化されていくご自分を感じてみるのもいいかも知れませんね

★2月11日(土・祝)
・10:30~12:15(井上)
・13:15~15:00(井上)

★2月12日(日)
・10:30~12:15(三宅)
・13:15~15:00(井上)
・16:00~17:30(井上)

〜神戸 元町 三宮 ヨーガスクエア・ディーバ〜 ヨーガスクエア・ディーバのHPはコチラ→DEVA