月別アーカイブ: 2013年10月

11月1日(金)「紅葉狩り」

紅葉 11

紅葉狩りの「狩り」は、鳥獣の狩りの「狩り」と同義語です。鳥獣の狩りをすることから、木の実などを採る事を、ぶどう狩り、いちご狩り、筍刈りと呼ぶようになりました。平安時代には、貴族の間で紅葉している木を手折り鑑賞する習慣があったことが、「紅葉狩り」の語源になったと言われています。何を狩りに行くのかしら・・・と、疑問に思っていた方も多かったと思います(^0^) もう、11月です。今年の紅葉は、11月の末くらいみたいですね♪

≪ディーバの一般のクラスでは、「スーリヤ・ナマスカーラ」を行います。呼吸と一連の動きを連動させ、新しいエネルギーを身体全体に取り入れていきましょう≫

●朝のレッスン10:30~12:00 一般のクラス (担当 齊藤)

●昼のレッスン13:30~15:00 マタニティ&骨盤底筋トレーニング (担当 水谷)

●夜のレッスン19:00~20:30 一般のクラス (担当 三宅)

~ 神戸元町三宮ヨガ ヨーガスクエア・ディーバ ~

 

10月31日(木) 「ハロウィン」

ハロウィン

ハロウィン(10月31日)は、キリスト教の諸聖人の祝日「万聖節」の前夜祭で、収穫への感謝とともに悪魔払いをするお祭りです。ハロウィンの由来は、古代ケトルで行われていたお祭りにあります。古代ケトルでは11月1日に歴がかわるため、年のかわる10月31日の夜に祖先の霊だけでなく、、悪霊、魔女がやって来て災いをもたらすと信じられており、身を守るために仮面をかぶり、火をたいて悪霊を追い払うようになりました。やがて移民とともにアメリカに伝わりましたが、子どもが大変怖がったため子どもも楽しめる行事に変化しました。

ハロウィンって何するの? 本場アメリカでは、ハロウィンの夜、家々にかばちゃをくり抜いて作る、おばけかぼちゃのラタン[ジャック・オー・ラタン]の灯がともるころ、仮装した子どもが近所を訪ねまわりお菓子を貰う習慣があります。その時に「Trick or Treat!」(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!)と言ってやってきた子どもに、家の人が「Happy Halloween!」と言ってお菓子を渡すそうです。みなさんも仮装してハロウィン・パーティはいかがでしょう。子どもたちが可愛く仮装して家の前いた姿を思い出します♪

≪ディーバの一般のクラスでは、「スーリヤ・ナマスカーラ」を行います。呼吸と一連の動きを連動させ、新しいエネルギーを身体全体に取り入れていきましょう≫

●朝のレッスン 10:30~12:00 母と子のクラス (担当 水谷)

●昼のレッスン 13:30~15:00 アンチエイジングのクラス (担当 井上)

●夜のレッスン 18:30~20:30 一般のクラス (担当 井上)

●レイトレッスン 20:50~21:50 一般のクラス (担当 齊藤)

~ 神戸元町三宮 ヨーガスクエア・ディーバ ~

 

 

10月30日(水)「スーリヤ・ナマスカーラ」

太陽と海

太陽礼拝(スーリヤ・ナマスカーラ)とは太陽に向かって礼拝する一連の動作、ヨガの代表的なポーズです。1つ1つの呼吸と動作をゆっくり繰り返すことによって、バランスよく筋肉や関節をほぐし身体全体を温めます。太陽を仰ぐように、両手を高く上げる動きから始まります。全身に太陽の新鮮な恵みを受け入れるイメージで、呼吸を意識して新しいエネルギーを取り入れながら、一連のポーズを行っていきましょう♪

≪ディーバの一般のクラスでは、この「スーリヤ・ナマスカーラ」を行います。呼吸と一連の動きを連動させ、新しいエネルギーを身体全体に取り入れていきましょう≫

●朝のレッスン10:30~12:30 一般のクラス(担当 井上)

◎「キッズ&ママヨーガ」 13:30~14:50 (担当 水谷) *詳しくは、HPの What’s new をご覧くださいね♪

●夜のレッスン18:30~20:30 一般のクラス(担当 井上)

~ 神戸元町三宮ヨガ ヨーガスクエア・ディーバ ~

10月29日(火)「台風がくると体調が悪くなる」

よぎーに 5

10月はとても台風が多かったですね。雨風の対策や被害が気になるのはもちろん、台風が近づくと体調の変化も感じる今日このごろ。ここ数年、特に肩こりや頭痛の症状が出てくるようになってきた方もいるのでは?

昨年ウェザーニュースが行ったアンケートによると、なんと「日本人の6割が気圧低下で体調の変化を実感」しているとの結果がでていました。特に女性は男性より気圧変化に弱い傾向にあり、2人に1人がだるい、3人に1人が頭痛を感じているのだとか。やっぱり気のせいではなかったようです。

原因としては、台風や低気圧がもたらす気圧の変化が自律神経に影響を及ぼし、交感神経の働きを活発にし、さまざまな体調不良を招いているそうです。

特効薬は、「副交感神経を高めリラックスすること」

部屋を暗くして休み、カラダをリラックスさせることが一番の特効薬です。とは言っても、台風が来たからといって毎度仕事を休むわけにもいかず、薬にも頼りたくありません。そこで!ディーバのヨーガでは、レッスンの中でリラックスをし、さらにそのリラックスを貯めることができます!リラックス貯金☆

だるい、しんどい時ほど、ヨーガなど適度な運動を行い、水分をたくさん摂ってカラダの中の老廃物を流しデトックスすることでも、気圧の変化による体調不良が起こりにくくなるとのこと。意識してみたいと思います。

朝のレッスン10:30~12:30  マタニティのクラス(担当 三宅)

昼のレッスン13:00~15:00  一般のクラス(担当 三宅)

夜のレッスン19:00~20:30  一般のクラス(担当 三宅)

~ 神戸元町三宮ヨガ ヨーガスクエア・ディーバ ~

10月28日(月)「栄養過剰の栄養失調」

最後の一葉 2

現代食には、カロリーは楽に取れるのに対し、その代謝に必要なビタミン・ミネラルは摂取しにくい「栄養過剰の栄養失調」というアンバランスが存在します。

カロリーを体の細胞やエネルギーに代謝する(変える)ためには、それに見合った量のビタミン・ミネラルが必要ですが、それらが不足すれば、カロリーは代謝し切れず肥満の一因になります。食事の全体量を減らしカロリーを減らすと、ただでさえ不足しがちなビタミン・ミネラルはさらに不足してしまいます。逆に不足しがちなビタミンを増やそうと食事量を増やせばカロリーはさらに過剰に摂取されてしまいます。

つまり、食事の量を増やそうと減らそうと、「栄養過剰の栄養失調」のアンバランスは変わらないのです。

千葉市にある稲毛病院のビタミン外来では、アンバランスの解消のために食事でカロリーを減らし、不足するビタミンなどはサプリメントで満遍なく補給し、栄養バランスを整えた上で、毎日6~8時間の睡眠と全身の筋肉トレーニングで体をつくり、さらに週3日以上の有酸素運動をしてエネルギー代謝を促進するビタミン外来の骨格ができあがります。

特に食事指導では、3食のうち和食を2食以上取るように指導します。生活習慣病の温床と考えられる現代食のもう一つの問題点である「日本人の体に合わない食の氾濫」を解消するためです。

子供たちにも食事と運動と睡眠の重要性を理解、実践してもらうと、不思議なことにお母さん方の評価は、体のことよりも精神面が改善したことの方が高かったそうです。「子どもが明るくなった」「前向きになった」「積極性が出てきた」「成績があがった」「友達と仲良く遊ぶようになった」など。

一度生活を振り返ってみましょう!

朝のレッスン10:30~12:30  一般のクラス(担当 三宅)

昼のレッスン13:30~15:00  腰痛・膝痛クラス(担当 齊藤)

夜のレッスン18:30~20:30  アイ・リフレッシング(眼精疲労回復)のクラス(担当 齊藤)

~ 神戸元町三宮ヨガ ヨーガスクエア・ディーバ ~